御田植祭

7月28日

阿蘇神社の御田植祭に行ってきました。
年に一度御仮屋に大規模な神幸をされる重要なお祭り。
神幸式には御伴として、神々の昼飯持ちである白衣の
宇奈利(うなり)、獅子、田楽、早乙女、四基の神輿
田楽人形などが、古式ゆかしく御幸門から出立、阿蘇
の青田を巡ります。
御旅所で神饌が供えられ祝詞奏上、直会が行われ御田歌を
歌ったのち神輿をかついで回る。その時神職や氏子たちが
神輿の屋根目掛け早苗を投げる。屋根に早苗が多く乗ると
豊作になるという。
2016年の熊本地震で甚大な被害を受けた楼門や拝殿など
は慎重に復旧工事が進められていました。早く元の姿に
戻ってほしいものです。

c0049537_17251361.jpg
がんばるばい阿蘇、早く再建を!!
c0049537_17253662.jpg
c0049537_17255262.jpg
いざ、出立!
c0049537_17261869.jpg
神々の昼ご飯を運ぶ白衣のうなり
c0049537_17264177.jpg
c0049537_17270592.jpg
c0049537_17271733.jpg
c0049537_17274011.jpg
c0049537_17275378.jpg
イエ~イ!
c0049537_17280180.jpg



[PR]
by miyu390 | 2018-07-30 17:31 | Comments(0)
<< 門前町散策 花公園 夏 >>