馬ケ背

6月3日

あじさいの桃源郷岬を後にして隣の日向市の馬ヶ背まで足を延ばしました。
日向岬(細島半島)の突端に位置する「馬ヶ背」は、日豊海岸の南端付近に
位置する景勝地です
c0049537_20484113.jpg
柱状節理
馬ヶ背へ向かう手前の展望台からは高さ70メートルにもおよぶ、柱状節理の
断崖絶壁、約1500万年前の火山噴火によって流れ出た溶岩が冷え固まった
後、波に浸食されて形成されたもので、溶結凝灰岩による柱状節理としては
日本一だそうです
c0049537_20485846.jpg
c0049537_20490723.jpg
地平線まで続く太平洋と、リアス式海岸が見渡せます
c0049537_20492166.jpg
馬ヶ背展望台(遊歩道)
「馬ヶ背」は日向灘(太平洋)に突き出た柱状節理の上に立つ小さな岬、岩肌の
色が馬の背の栗色をしていることや、馬の背のように狭い岩場であることから
「馬ヶ背」と呼ばれるようになったようです
c0049537_20493534.jpg
c0049537_20494968.jpg
c0049537_20495906.jpg
柱状節理
c0049537_20500832.jpg
c0049537_20502379.jpg
願いが叶うという「クルスの海」
訪れると願いが叶うという言い伝えがあります
c0049537_20503811.jpg
c0049537_20504683.jpg
c0049537_20505588.jpg

[PR]
by miyu390 | 2018-06-05 21:38 | Comments(0)
<< 山野草 桃源郷岬 >>