高原の花

9月3日

阿蘇の鞍岳に行ってきました。
1119mと低い山ですが5つのピークを押さえました。
こだけ(1050m)→女岳(1090m)→鞍岳(1119m)
→ツームシ山(1064m)→まご岳(1030m)
尾根歩きです。高原には花がたくさん咲いていました。

鞍岳山頂 男岳と女岳の双児峰で山麓の菊池市や大津町から眺めると馬の鞍
のように見えるところが山名の由来です。
c0049537_18112116.jpg


ツームシ山 名前の由来は?
熊本方言でツームシとは甲虫、黄金虫、玉虫のこと、ツームシが大繁殖し
山全体の木を枯らしてしまったことから。
c0049537_18121140.jpg


マツムシソウ
c0049537_18282488.jpg


ヤマハハコ
c0049537_18285685.jpg


アオヤギソウ
c0049537_18292815.jpg


タムラソウ
c0049537_18294974.jpg


ヤマホトトギス
c0049537_18302240.jpg


コオニユリ
c0049537_18305396.jpg

[PR]
by miyu390 | 2017-09-07 18:33 | Comments(0)
<< 庭のヒガンバナ 根子岳登山 >>