初盆

c0049537_10555557.jpg

今年は40年一緒に暮らした義母の初盆でした。
5月5日の朝、デイサービスに行くのですが起きてきません。
お起こしに行ったらグーグーと鼾をかいていますが起きません。
あわてて、救急車に来てもらいました。
「脳梗塞」とのこと。医師より「高齢(97歳)だし1ヶ月後か3ヶ月後か半年後かはわ
かりません」と言われました。
翌日午後1時に呼ばれて説明を受けました。「昨日は腫れが左でしたがもう右側も腫れて
出血も始まりましたので今夜か明日かわかりません。覚悟してください。」と。
それで嫁と小さな孫も一緒だったので一旦家に帰りました。
帰りついた途端主人よりTEL「もう息をしていない。」
また急いで病院へ。安らかな顔をしていました。医師も「痛みもなかったでしょう。」と。
私も看病の覚悟をしていましたがあっけなく逝ってしまいました。
4日は連休で東京から帰っていたひ孫や近くにいるひ孫たち4人ともにぎやかに遊び、一
緒にごはんを食べて休んだままでした。
寝込むこともなく、杖も要らず普通の生活が出来ていたので母としては幸せだったと
思います。あっという間の出来事でした。
[PR]
by miyu390 | 2009-09-15 11:00 | Comments(0)
<< 千年あかり 萩つばき祭りにて >>