百花繚乱

5月14日

初夏の一日、百花繚乱のくじゅう花公園に行ってきました。
色とりどりの花が手入れよく咲いていました。

1年生の子供たちがスケッチにやってきました
c0049537_21044401.jpg

c0049537_21045579.jpg

c0049537_21050791.jpg

みはらしの丘
c0049537_21052282.jpg

ネモフィラの園
c0049537_21053275.jpg

c0049537_21054247.jpg

ポピー畑
c0049537_21055362.jpg

c0049537_21060621.jpg

c0049537_21062036.jpg

ライブやっていました。
花公園にアンデス地方のフォルクローレの音色が響いていました。
c0049537_21063291.jpg

[PR]
# by miyu390 | 2018-05-16 21:27 | Comments(0)

男池散策

5月6日
男池に行ってきました。
ヤマシャクやエンレイソウ楽しみにしていましたが今年は
花が早くもう終わっていました。
でも新緑がまぶしかったです。

ミツバウツギ
c0049537_21202121.jpg

ハルニレの花後
c0049537_21203789.jpg
クルマムグラ
c0049537_21205864.jpg
ヒメウワバミソウ
c0049537_21214757.jpg
ギンリョウソウ(腐生植物)がニョキニョキ
c0049537_21221005.jpg
幻想的な風景
c0049537_21224692.jpg
オウギカズラ
c0049537_21230505.jpg
ブナの大木
c0049537_21232846.jpg
オトコヨウゾメ  赤い実の生る秋が楽しみです
c0049537_21234701.jpg
ジロボエンゴサク
c0049537_21241934.jpg
白い名水の滝
c0049537_21243163.jpg

[PR]
# by miyu390 | 2018-05-07 21:36 | Comments(0)

さいき 大入島オルレ

4月30日

3月10日に九州オルレに「さいき 大入島オルレ」が追加されたと聞いたので
友人4人で行ってきました。
オルレとは韓国・済州島から始まったもので、もともとは済州島の方言で
「通りから家に通じる狭い道」という意味です。原則未舗装の道。
「さいき 大入島オルレ」は佐伯市の東に浮かぶひょうたん型の島です。
佐伯港から乗船し大入島へ渡りました。コースは10.5㎞です。
集落をつなぐ山道や漁業の町の人の暮らしが垣間見える生活道を歩き、島の歴史も垣間見えました。


先ず佐伯港より堀切までマリーンバスで
c0049537_21360779.jpg
食彩館・カンガルー広場スタート
c0049537_21305879.jpg
c0049537_21310760.jpg
日頃見慣れない風景でした
c0049537_21312585.jpg
いたる所にみかんの木がありました。今は花の季節でした
c0049537_21314227.jpg
c0049537_21313394.jpg
恵比寿神社 島にはたくさんの神社がありました。船の無事と豊漁を願って・・・
c0049537_21321694.jpg
海岸線を通ると見えてくる小さな湾「船隠」 山が鏡のように海面に映っていました
c0049537_21323243.jpg
c0049537_21320466.jpg
天向山は昔 島の子供たちが分校から本校に通う通学路であったそう、かなりきつかったです
それを抜けた尾根にある「空の展望所」は絶景でした
c0049537_21324541.jpg
久保浦 海沿いではこんな漁港も、潮風を受けとても気持ちよかったです
c0049537_21330547.jpg
集落の小道を歩けば島民の生活を感じることができました
c0049537_21325497.jpg
太公望 釣れたかな?
フィニッシュは石間港 石間港と佐伯港を往復する「大入島観光フェリー」は渡航時間約10分、150円でした
c0049537_21331296.jpg


[PR]
# by miyu390 | 2018-05-02 22:20 | Comments(0)

大阪造幣局の桜の通り抜け

4月13日

吉野の帰り大阪造幣局の「桜の通り抜け」に寄りました。
ここは江戸時代津藩を治めていた藤堂家の大阪屋敷跡です。
藤堂家の屋敷で大事に育てていた桜を造幣局が引き継いだそうです。
今年の桜は134種類349本、通り抜け期間は4月11日~17日です。
たくさんの人が訪れていました。

c0049537_09363908.jpg
c0049537_09365270.jpg
c0049537_09370726.jpg
今年の花「大提灯」 提灯がぶら下がって咲いているように見えることから。
毎年、桜の品種のうち一種を「今年の花」として選んでいます
c0049537_09371767.jpg
c0049537_09381579.jpg
c0049537_09382349.jpg
c0049537_09383669.jpg
c0049537_09423000.jpg
天満橋北詰から大川沿いの道にはたくさんの屋台がずらっと並んでいました
お好み焼きやタコ焼き、クレープ、イカやカキ焼き、座席のある居酒屋風の出店も
たくさんありました

c0049537_09455824.jpg
c0049537_09431237.jpg


[PR]
# by miyu390 | 2018-04-16 10:01 | Comments(0)

吉野の桜

4月13日

古来より日本一の桜の名所として知られる吉野山(奈良県)に行きました。
暖かい日が続いたので今年は桜の花がどこも早く、吉野山もほとんど終わって
いました。1目千本と言われるように全山桜で埋まるそのさまを見たかったです。
ガイドさんは吉野の自然と歴史を見てくださいと言っていました。

ボタンサクラはまだ咲いていました
c0049537_19142268.jpg
新緑もきれいで雄大な景色でした
c0049537_19143758.jpg
黒門
c0049537_19145709.jpg
銅の鳥居
c0049537_19151170.jpg
蔵王堂
吉野のシンボルであり修験道の総本山
蔵王権現像(重文)3体がまつられ、本尊は7mに及び世界文化遺産
c0049537_19152581.jpg
東南院
役行者の開基と伝えられる、1300年の歴史を持つ寺院
c0049537_19153842.jpg
c0049537_19155905.jpg
c0049537_19161927.jpg
シャガの群生
c0049537_19163056.jpg
吉水神社
源義経が弁慶らと身を隠したとこ、後醍醐天皇の行宮であったこと、
秀吉が花見の本陣としたなど歴史的逸話で知られています
c0049537_19164429.jpg
c0049537_19165766.jpg
シロヤマザクラが尾根から尾根へ、谷から谷へ山全体を埋め尽くせばば誘やきれいだったでしょう
c0049537_19171362.jpg
遠足の子供たちに会いました。おじさんとタッチ!
c0049537_19172978.jpg

[PR]
# by miyu390 | 2018-04-15 19:59 | Comments(0)